ホーム > キャリア支援・進学サポート

教育支援体制

本気で向き合うあなたを応援したい

教育目的

質の高い看護サービスの提供ができる人材を育成する

教育方針

  1. 病院理念・方針、看護部理念・方針に基づき、患者・家族に質の高い看護サービスを提供できる看護職員を育成する
  2. 看護職員ひとりひとりの学習ニーズと目標を尊重しキャリア開発を通して、一人の人間として、また専門職業人としての成長・発達を支援する
  3. 個人は主体的自立的に能力開発を行い、看護部は学びを実践できるような教育的環境を提供する

教育目標

  1. 根拠に基づいた判断能力を高める
  2. 専門職業人として自己の役割を認識し、主体的に職務を遂行できる
  3. 継続学習を通して自己研鑽し、スキルアップを目指す

PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)

2人の看護師が良きパートナーとして対等な立場でお互いの特性を活かし、相互に補完し協力し合う看護提供方式です。
経験年数に関わらず、1人で複数の患者を受け持ちながら展開してきたこれまでの看護を、2人の看護師が複数の患者を受け持ち看護展開し、互いに補完し相乗効果を発揮しながら、その責任tと成果を共有し、安心で安全な質の高い看護を提供することを目指しています。

看護職のキャリアパス

キャリアパス

クリニカルラダー図

ラダー

教育プログラムとクリニカルラダーの構造

ラダー

このページのトップへ